文字列判定

Cクラスは文字種別を表す列挙型を持っており、それぞれ文字列の文字変換・判定を行うことが可能です。

列挙型クラス名 文字種別
Spaceホワイトスペースを表します。これには、改行やタブなどの直接表示されないコントロールコードを含みます。
enum値で以下の種別を持ちます。
・半角スペース
・全角スペース
Symbol記号を表します。 !"#$%&'()*+,-./:;<=>?@[\]^_`{|}~。「」、・゙゚
enum値で以下の種別を持ちます。
・半角記号
・全角記号
Numeral数字を表します。
enum値で以下の種別を持ちます。
・半角アラビア数字
・全角アラビア数字
・漢数字
Alphabet英字を表します。カンマやピリオド等は Symbol に含まれます。
enum値で以下の種別を持ちます。
・半角英小文字
・半角英大文字
・全角英小文字
・全角英大文字
Kana日本語のかなを表します。句読点等は Symbol に含まれます。
enum値で以下の種別を持ちます。
・半角カタカナ
・全角カタカナ
・ひらがな
文字の一部となる濁点、半濁点(例えば「ガ」)は Kana に含まれます。
日本語として成立しない濁点、半濁点(例えば「あ゛」)は Symbol に含まれます。
import ajd4jp.format.*;

public class Test {
    public static void main(String[] argv) {
        // 半角英小文字・半角英大文字を全角英大文字へ変換
        String  s1 = C.Alphabet.FULL_UP.convert(
            "abcDEFghiJKLMN", C.Alphabet.HALF_LOW, C.Alphabet.HALF_UP);
        // ひらがなを半角カタカナへ変換
        String  s2 = C.Kana.HALF.convert("アイウエオがぎぐげご", C.Kana.HIRA);
        // 半角数字と半角ハイフン以外が含まれていないか、チェックします。
        boolean tel1 = C.checkAllow(
            "(090)1234-1234", new char[]{ '-' }, C.Numeral.HALF);
        // アラビア数字と、記号以外が含まれていないか、チェックします。
        boolean tel2 = C.checkAllow(
            "(090)1234-1234", C.Numeral.HALF, C.Numeral.FULL,
            C.Symbol.HALF, C.Symbol.FULL);
        System.out.println(s1);
        System.out.println(s2);
        System.out.println(tel1);
        System.out.println(tel2);
    }
}
出力例
ABCDEFghiJKLMN
アイウエオガギグゲゴ
false
true